店舗集客をして売り上げを大幅上昇【その方法を徹底解説】

メディア
  1. ホーム
  2. より良い宣伝をするために

より良い宣伝をするために

ビデオカメラ

外注の活用がベストです

企業の宣伝手段として、近年多用されているのが動画の活用です。動画は視聴者に対して視覚と聴覚両面で訴えますので、それだけ与える印象も格段に違ってきます。このため自社製品を効果的にPRする手段として動画を活用することは今や企業の必須アイテムとなっています。動画制作ではスキルやデザインといった観点から専門業者へ外注して制作するケースが多くなっています。幸い、東京ではこうした専門業者が多くあります。東京の動画制作の専門業者は上質なものを安い価格で提供している傾向があり、こうしたことも外注する動きが多くなっている理由と言えます。また最近では他府県から東京の専門業者へ外注する動きも目立っています。最初は専門業者と詳細な打合せをします。誰に対して何をPRするのかなど動画制作に対する要望を専門業者と摺り合わせします。この打合せを通じて専門業者から動画に盛り込む内容についての提案書が提示されます。予算に応じた内容で作成され、場合によっては複数の提案書を提示してくることもあります。提示された提案書の内容を検討して、問題なければ正式に発注となります。発注後は専門業者において動画制作の骨格となるシナリオを提案書の内容に従って作成されます。シナリオが出来上がったら専門業者から提示されますのでその内容を確認し、問題なければシナリオをもとに撮影となります。出演者や撮影場所、機材類などすべて東京の専門業者で手配が行われます。撮影が終わりましたら専門業者において編集作業が行われます。エフェクトやグラフィック制作などを組み入れて、動画の原案を仕上げます。原案が完成しましたら試写が行われます。動画内容の最終チェックを行い、イメージどおりになっているどうかの確認を行います。最終チェックで問題なければ、DVDなどに落とし込んで完成、納品となります。